So-net無料ブログ作成
検索選択

¿Puede Islas Feroe va a mundial? [Football]

先日、NHK-BS だったか、フェロー諸島の代表チームの話をやっていた。
EURO やW杯の欧州予選を追ってると、サンマリノやアンドラあたりと同じ弱小チーム。
選手はアマチュアで、練習は夕方から。予選では勝ち点取れば大騒ぎ、というチームである。
放送の試合は、過去に奇跡的勝利をあげたオーストリア相手に、またもや勝ち点1を上げるという、金星の試合だった。

これはまるで、'80 年代以前の日本じゃないか。

今でこそ「出て当たり前」になってしまったW杯も、このころは予選で勝てればいいなぁって感じで、本大会なんて別世界の話だった('85 年は別にして)。

その後の日本の隆盛はご存じのとおりだが、国力に見合った結果を出し始めたというだけで、日本がそうなったからといって、フェロー諸島がそうなるとは限らない(むしろ、その確率は低い)。

それでも彼らは、その情熱と、人生の一部を捧げて、夢と国の名誉をかけて戦っていた。
国民も、夢物語とわかっていても、国の名誉をかけて戦う彼らを懸命に応援していた。

雨交じりの北風が吹く、北海に浮かぶスタジアムにあったのは、どこか懐かしい風景だった。



1993 年 10 月 28 日
おそらくあの日から、日本にとってのW杯は、夢から目標へと変わった。
そして、初出場から 10 年の時を経て、いまやすっかり義務へと変わった感のあるW杯出場。
因縁の地で待ち受けるのは、安堵か、それとも絶望か。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。