So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の目標 [雑文]

目の前の仕事を片付ける、というのは当面の問題として。
それとは別に、具体的でも抽象的でもいいので、目標を立てておく必要はあるだろう、と思い立って正月から考えていた。

資格とか、具体的な目標を立ててもよいのだけれども、今年はちょっと抽象的なものを立ててみた。

昨年の状況を反省しつつ、今年は「俯瞰する(鳥瞰する)」ことを何事にも意識したいと思う。

絶賛炎上中のプロジェクトもそうなのだけど、それに限らず、私生活とかにおいても、目の前の出来事に気を取られすぎてた感じがあって、やっぱり一歩引いた視点というのは、何事においても重要だな、と感じたわけです。

というわけで、今年はいまさらながら「引いた視点」というものを意識して行きたいと思う次第。

前厄だし、不惑ですし。


2008年の○と× [雑文]

天皇杯は準決勝にて敗退し、今シーズンも終了。
「NAVI」の2月号が書店に並んでいたので、そろそろ毎年恒例の季節です。

子供が生まれたこと。特に大きな病気やけがもすることなく、すくすくと育ってくれています。
○サッカー観戦試合数が10に届いたこと。ホーム3回、九州アウェー4回、福岡2試合、鳥栖1試合、熊本1試合。
○リーガ連覇。
○スペイン、欧州制覇。美しいサッカーが勝ちました。
×ろくでもないプロジェクトのPLばかり回ってきた。現在も絶賛破綻中。
×覚悟はしていたが給料下がった。
×世界同時不況で投信の基準価値が半値に。
×バイクに乗る回数が両手で足りたこと。

基本的には、新しい職場や仕事に慣れることと、子育てが大変だった1年の気が・・・。
来年は娘も1歳になるし、プライベートでは家族でいろんなところに行ったりしたいな、と。
仕事のほうは、とりあえず今の破綻プロジェクトをどうにかせんことには。

絶賛不況中で、親会社も大変っぽいですが、食いっぱぐれないようには頑張りたいと思います。

それでは、皆様よい御年をお迎えください。

※2007 年はこちら
http://hala-yokohama.blog.so-net.ne.jp/2007-12-29

Hoy es la fiesta en mi puebro [雑文]

今週末は地元の祭り
てなわけで、こっちにも帰ってきたことだし、娘をつれて実家で週末を過ごしていた。

娘を連れて露店見物とかやってると、必ず知り合いに会うんで、ごあいさつになる。
それでも、今までは親父の知り合いやらおふくろの知り合いやらが多かったんだが、今回は小学校の頃の同級生やらに会うことがあって、なんか不思議。

そらまぁ、小学校卒業以来だからなぁ。当たり前か。

みんな、なんだかんだで子供ができると祭りには連れてくるんだそうで。

小学校も合併して変わったし、地元に帰るのがあと何年になるかは分らんけど、また会った時はよろしく。


¿Donde esta la oficina? [雑文]

件の事務所費問題で池田信夫氏のブログが騒がしいですが、
google map の street view の効能について触れられている。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/db5daa688cf79172cc12b756855ed5e5

この話で、学生時代のとある出来事を思い出した。

まだ学生時代のころ(15 年以上前ね)、熊本の実家から頼まれて、渋谷にあるという事務所を確認しに行ったことがあった。なんでも、東京からやってきた食糧関係の業者が商売を持ちかけてきたので、場所を確認してほしいということだった。

聞いた住所は、たしか渋谷と恵比寿の間にあって、交番にまで住所をたずねて行ったら、なんてことのない民家。

おかげで我が家は詐欺(?)に引っかからずに済んだわけだが、こういう話だって、ストリートビューがあれば遠隔地に居ながらにして確認できるわけで。

・・・Google maps の住所検索機能がいま一つ精度悪いのはともかく。

便利な世の中になったもんだ。

余談ながら
福岡でも Google カー(プリウス)の目撃談があります。そのうちサポートされるんでしょう。

flat 化する業界 [雑文]

先週一週間、アジア某国にある関連会社の技術者向けに、引継ぎを行っていた。

怪しい英語漬けの日々で、あらためて英語力の低下とボキャブラリの無さを痛感したわけだが、それはそれとして、
やはりというか、もはやこの業界は、どこに行ってもオフショア化の流れに逆らうことはできなさそうだ。

そして、それに拍車をかけるのが、来年度から導入されるITプロジェクトへの工事進行基準適用だろう。

工事進行基準の適用について詳しいとこはここでは述べないが(ホットな話題なのでテキトーにぐぐれば出てきます)、
個人的にこれがいちばん大きいのは、工事進行を見積もれる要件定義ができるまでは、工事を始めてはいけないことになっている点だ。

つまり、どのプロジェクトも要件定義をより詳細に行う必要がある、ということになる。

でもって、要件定義が詳細にできれば、基本的には第三国のITベンダーをより活用しやすくなるわけだ。
これまでユーザーとなぁなぁでやってきた部分が、より明確になれば、かえって仕事を外に出しやすくなる。

おそらくは今後数年で、この業界ではたくさん人余りが出るんじゃないかなぁと予想します。

no puedo convencer [雑文]

「責任者は責任を取るために居る」

と言ったのは後藤喜一だったか。

とはいえ、理不尽なことにまで謝るのは、ストレスが溜るのう・・・。

ま、契約上は「カスタマー」ですから、不手際なトコロは謝るしかないんですけどね。

・・・

自分の制御下の仕事はうまくやろう。

無償化 [雑文]

AdobeFlash 関連技術をオープンにするそうである。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/02/19428.html

これがあと2年早ければ、あのプロジェクトをやることもなかったかもなぁ・・・。

リッチ UI が求められてるのは何も Web だけではないし、組み込み分野でデファクトスタンダードを取りたいなら、これは必須だろう。あとは、コストに上乗せされないくらいのメモリサイズで動くことか・・・。

一般的に、ユースケースに必要な、たとえばカメラでいえば画を取るのに必要なサイズのメモリなら、いかにコストが上がろうとも用意してくれるが、基本的に UI にはメモリを割いてくれない。一方で、こんだけ抽象的な世界で書けば、メモリサイズの最適化なんてスクリプト上じゃできないし。

・・・まぁ、その辺の、Player の最適化を加速する上でもオープン化を選択したんだろうけどね。

最適化の進み具合と、UI のための部材コスト増が認められるか、が普及のポイントでしょう。


Fin de semana de oro [雑文]

黄金週間も本日で終了。

今のカイシャは気前がいいのか、はたまた休出をさせたいのか(苦笑)、4/29 からなんと8連休だったので、
自分の実家→奥さんの実家→福岡と3か所で比較的バランスよく過ごしていました。渋滞やハイシーズン料金と縁がない連休って素晴らしいと実感。

今回は娘の初めて(?)の里帰りでもあり、行く先々で歓迎されました。幼いながらも愛嬌のある娘で助かった・・・。
・・・もちろん、機嫌のいい時間帯を選んだというのもありますが。



それにしても、こんなに長い連休をとったのはいつぶりだろうかと思って過去5年の記録を掘り出してみた。
2007・・・3+4
2006・・・2+5
2005・・・父葬儀
2004・・・1+5
2003・・・2
ってな感じで、意外と五月の連休は連結して休んでいなかったのが判明。

・・・明日から社会復帰できるのだろうか。(滝汗

sabidurìa y experiencia [雑文]

入社後初の休日出勤。
後釜に座ったとたんに、安牌だったはずのプロジェクトが煙を噴いたので、その火消しに駆り出されたわけですが・・・。

とはいえ、テストやデバッグの実作業ではなくて、スケジュールの明確化とハンドリングなので、まあ以前と似たようなことをやってるわけですよ。

・・・実装したりテストしたりする人たちが素直な分、前職のときよりゃ楽だしねぇ。

マネジメントの知識やら経験やらは意外と活かせるもので、状況とスケジュールに見合う挽回策を関係者に明示して、納得してもらえばいい。

問題だったは、どこまで無理が通るかの匙加減なので、そういう人脈やら情報源やらこの組織での経験がないことで、そこは転職者のハンデなんだけど、まぁしかたないところ。

というわけで、発注元と現場と委任先(海外)にタイスケとリリース条件を明確にして、この日は終了。これで海外が泣きを入れてきたり、トラブルが出てこなければめでたしなんですが、まぁそんなたぁ無いのも、また経験上わかる。

・・・水曜までは忙しそうだなぁ。

La fiesta de cerezo [雑文]

福岡はちょうど桜満開で、この週末はお花見真っ盛り。



金曜日は、親会社が工場でやってる「桜祭り」とやらにお邪魔。
まぁ、電機業界の工場によくある、地域交流も兼ねた工場開放イベントなわけですが、行って見ると結構規模が大きくてびっくり。

この日は仕事も5時くらいに上がりらしく、九州だからこの時期は7時頃まで明るいし、たっぷり2時間は夕暮れの桜を眺めて一杯(?)行けます。寒いけど。

若いころは面倒だったこの手のイベントだけど、酒の席で深まる縁もあることを知っているのは、それなりの経験から。参加しておくのは悪くないですよ。 >カイシャの若い皆さん



明けて今日は家族でお花見に舞鶴公園へ。
生後二ヶ月の娘は人生初の花見。

市内の有名桜スポットだけあって、かなりの人手。でも、歩けないほどでもなく、横から焼酎ビンが転がってきたりもなく(笑)、平和に回れました。

満開の桜もきれいだけど、個人的には散り始めの舞ってる桜が一番好きかな。

P1000261.JPG



というわけで、落ちも無くのんびり週末を過ごしております。(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。